菜の花のかざぐるま

羽衣(梵天)の通称「ちょみさん」の闘病記録と、落鳥後の飼い主の様子です。

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

傷。

大雨じゃん!
でもバードクリニック!
土曜なんて3時間待ち、ちょみさんが倒れちゃうよ!

気圧が低いので、ちょみさんは大具合悪。ふくれてる。
先生は悲痛な声で「今日はお注射しません…。来るたびにつらそうだから」と仰る。

最近のちょみさんは、うんぴが出づらい。「通過障害」とはよく言ったものだ…。
「いずれ、何も出なくなります。フォーミュラー(流動食)も受け付けなくなります」

…分かってるよ!

何も出ない=うんぴが出来ない=流動食を受け付けない=死ぬってことでしょう!



すべて分かってますが、聞きたくなかったです。
萎えました。

「でもこの子がんばってるから…」途切れ気味の先生の言葉。
分かってますって。
ちょみさんは、低空飛行になってもなっても、悪いなりに安定するコです。
スポンサーサイト

| ちょみさん | 21:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。