菜の花のかざぐるま

羽衣(梵天)の通称「ちょみさん」の闘病記録と、落鳥後の飼い主の様子です。

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無事でごんす

あーもー、みなさま、コメントありがとうございました(つд`)
気をつけてー、こうしたらいいですよー、等、ご心配恐れ入ります。
今のところ、命とられることなく無事です。

二回目、三回目とあったのですが、三回目は動物みたいで、
これは疑心暗鬼だったなと。

パトも午前三時に回っていました。
二階の窓に懐中電灯を当てやがりましたが。それでビックリしてまた起きる。
(起きて見ているんじゃない自分っ#)

屋内侵入その他はありません。
うわぁあ~ちょみさんちょみさん~~!!(謎)



さて、何だか今日メールでちょみさんを語ったら(まだそういうことしてます;)、
途端にちょみさんが近くなりました。もふもふと。

居るのかすぃら~*・。. +・゜・.*

も、もうすぐ半年なんですよ!(汗)
そして、ブログを初めて一年です。


今日はある男性の「小鳥歴」を語ってもらったんです(笑)
その方はぶんちょさんだったのですが、
つがいをヒナで迎えて暮らしていたけど、嫁たんの方が亡くなってしまったそうです。

でもそのあと、里親の小鳥屋さんにダンナたんを返したそうで。一羽でかわいそうだからと。

-----えええええっ!

ちょみさん一羽を、最期までもぷもぷしてた自分から見たら信じられなくて、
それでこちらもちょみさんというオトコ(違)を語ってしまいました。

人それぞれ考えがあります。ずっと手元に置くのもエゴと思う人もいるのでしょうね。
やー、私ならかわゆくてかわゆくて、手放せませんけどねぇ。奥さん。(違)


にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 闘病生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 飼い主 | 21:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。