菜の花のかざぐるま

羽衣(梵天)の通称「ちょみさん」の闘病記録と、落鳥後の飼い主の様子です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

すてきないんこ

明日はアカンやろー!とか
昨日勝手に思ってました。

いやいや、ちょみさんは、今日ももっふりと26グラム。
いんこオウム族らしく、胸をたっぷりと張って、
ミニチュアの鳥みたいです。
(鳥だがよー)

口元の、石のように固まったフォーミュラーを、
お湯で溶いて剥がそうとしたら、
とってもジューシーなお声で「チュイッ」と
拒否されました。
取らなきゃイタイじゃないのさー?

最近、アホ毛、もとい、ほわ毛が良く抜けています。
春なのですねー。

そんなこんなイロイロあって、
やっとちょみさんは7歳になりました*・。. +・゜・.*
そろそろジジイの仲間入りですね。
いーのよ、どんどんジジイになってちょーだい。
オトコは練れてなんぼよ(爆)
6歳で去らなかったちょみさん、立派よー、素敵よー

寿命なんて、生きてる者には予想出来ません。
7年生きて来られた理由は、ちょみの強運の他は、
飼い主の勘が良かったことだけです。
飼い主の基本材料は、単なる勉強不足のアホウですが、
自慢出来るものがあるとしたら、勘、センスだけです。
センサーの感度が高いと、何でもキャッチして辛いことも多いですが、
少なくとも、少しだけ小鳥を助けることは出来る、とか調子づいています。
ぎゃんばるちょみさんに失礼がないよう、この先も介護というか看護すること決定。
だから、明日ももっふりしてください、ちょみたん。*・。. +・゜・.*
吐き気が止まらなくて、首ばっか振って、
ごはんも食べられない状態なのは、早く止まるか去るかしてほしいです。
食べられなきゃ、減るんだから....。

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 闘病生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ちょみさん | 13:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。