菜の花のかざぐるま

羽衣(梵天)の通称「ちょみさん」の闘病記録と、落鳥後の飼い主の様子です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

またたんたん.....

一年前の記録を取り出す。
ちょみさんは、鳴き、お喋りをし、27グラムあった。
一年後の今、確実に階段を降りていると分かる。

落ち込むとか泣くとかはないけれど、



ただただ悔しいです。




「病気はカラダ(物質)が悪化することで、
中味の魂は何一つ悪くなってません」
ということなのだろうから、騒ぐことはな…
イヤでも、やっぱり嫌だー!(ノ_;)



あの時はこんなんだったーとか、
元気だったーとか、
ウチに来なければ病気になんかーとか、
こんな飼い主でゴメンよーとか、
タラレバしたり悲劇的に考えるのは人間だけで、
看護には全く無駄であると思う。
これは、何度も自分に言い聞かせるべきだと思う。

数年前の自分なら愚かにも考えていただろうが、ちょみさんを見てると、
彼は感情面の記憶には頼らないで生きているのね、
前だけ見てましゅ、でしゅから何か??
っていういんこさんのしゅてきなスタンス。

いんこたんの使う記憶は感情にではなく
「それが危険であるか否か」だけなのだわ。
危険なものは覚えてるもの。
知能が低いという解釈ではなく、
立派な生きてゆく知恵を持ってるのよね。と解釈し、
多少なりとも人間は(女性は??)見習った方が良いかなと感じるこの頃です。

いんこたんと暮らすことは、
精神面のお勉強をしていることなのかもしれません。
学科の精神学とかではなく、現場で(爆)


いやー梅雨ですね、
梅雨って疲れませんか??
中国の鍼の先生が「病気(毒)の中に湿気というカテゴリがあります」と言ったらしいです。
恐ろしい;

拍手お返事はおりたたみvv

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 闘病生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへ
にほんブログ村


Pikoさま>
雨で潰れるので、分かりやす過ぎです(=△=)
今迄に無い体重になったり、吐き散らかしたりしなければ御の字、
淡々と過ごせるいんこです。
「天使と悪魔」のパンフを買うと「ダ・ヴィンチ・コード」のDVDがついて来る!
というのがありました;考えた挙げ句通常版¥600の方を選びました(´▽`;)
映画は大雑把で泣けた…という感想もちらほらあるようです。
個人的には、原作に忠実にしたら一般ウケしないと思いますので、これで良いです(笑)
スポンサーサイト

| ちょみさん | 12:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。