菜の花のかざぐるま

羽衣(梵天)の通称「ちょみさん」の闘病記録と、落鳥後の飼い主の様子です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コメントお返事

20090912.jpg

ちっさくて見にくいのですが、
大船近辺に現れた、猛禽ちゃんです。

小振りなので、鷹?
つか、キミ誰(汗)

猛禽は、通常「恐い」ですが、
格好よくて、可愛いよねっvvv
って、誰も同意してくれません。


ラインとか、いんこもそうですが、たまんねぇ......(怪)
曲線が、鳥らしい曲線とか、モモヒキとか、ツボなのですが。




今日は、コメントのお返事です。

たまぴょん様>

折りたたみで。




にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 闘病生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへ
にほんブログ村


毎日いらしてくださっているそうで、ありがとうございます。(-人-)
生まれ変わりのお話、直感でそう感じられたなら、間違いないですね*・。. +
プラケースにいた生まれ変わりちゃんも、たまぴょん様が飼うか悩んでおられた数日間も、
誰にもついて行かずに、モフモフぱげぱげ待っていたと思うと
かわいくてかわいくて仕方ありません(つд`)

ちょみの場合は、お迎えが「みどりの日」(現・昭和の日)だったのですが、
私が「うっ!いんこが見たい!!」と発作を起こして、お店へ行ったのです。
誰かにヨバレタ~(つд`) という感じです。
「いた~!お前なの~~~!(怒)」という勢いで彼は走って来ました。
何、そのスピード感…(汗)
中型インコを踏みつけて、走って来たのです。一番ヘナヘナだったのに。
重症のロ素嚢炎だったのに。
(獣医さんは、このコの診断書は何十枚にもなります;、と仰っていました。)
しかも、当時憧れていた羽衣の姿をしていました。
運命と言うべきか分かりませんが、太い繋がりというか、
私が連れて来なきゃダメだったんだ、と感じます。
(私がスルーしたら命がなかったかも、と思うとぞっとしますが;)

鳥さんは、人間より生まれ変わるサイクルは早そうですね。

たまぴょん様は、最近はいかがでしょうか?
秋口なので、感情の揺れなど起こりやすいです。
大切になさってくださいね。

カプカプたん.....何度反芻してもオトコらしい名前です(´*`)
スポンサーサイト

| 拍手お返事 | 20:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。