菜の花のかざぐるま

羽衣(梵天)の通称「ちょみさん」の闘病記録と、落鳥後の飼い主の様子です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鳥の歌

西洋も東洋も、昔から鳥は親密だったのだと思います。

時鳥とか、鶯とか。

西洋なら雲雀、夜鶯、郭公でしょうか。


まだ寒い頃、このブログでも鳥の歌をご紹介したような気もしますが、


【合唱曲】新実徳英 鳥が(男声版)


ルネサンス時代、フランスのクレマン・ジャヌカン「鳥の歌」も好きです。
五分強の歌ですが、後半くわっくわっ、ファリアリファリ......と歌ってます。

ネットで探したら、動画サイトのボーカロイドのしか無かっただわ(ノω`)
つか、何でボーカロイドでこれをやろうと思ったんだか。すごい。
私はこれ、学校で習いました。



ナイチンゲール=夜鶯です。悪口ですね、これ。寝取られた亭主。
色関係に、微に入り細に入り、なフランス。


夜鶯に絞るなら、アリビャエフの「ナイチンゲール」もあります。女性のハイヴォイスの独唱です。
ロシア母国語の原曲が素敵です。異国感ぷんぷん。

20091002.jpg


夜鶯とホーホケキョ.は無関係。(笑)

ホーホケキョケキョケキョ...は、どちかっつぅとオカメタンだわねvvv
(違うよ!一応。)


にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 闘病生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

| 飼い主 | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://xsebastianx.blog26.fc2.com/tb.php/306-6340df12

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。