菜の花のかざぐるま

羽衣(梵天)の通称「ちょみさん」の闘病記録と、落鳥後の飼い主の様子です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちょみさんと通った道

今日は、八王子市の東京富士美術館へ参りました。

遠いわ、寒いわ、たいっへんな混雑だわ、 豪勢な大学の真ん前だわ、

カフェは外だわで(笑)、なんというかもう(笑)

東京都だよ!でも富士山のロゴだよ.....!
山梨、近いんでないかい(汗)


ハプスブルグ家は大混雑です。
子供連れるのはまあ良いわいね。良い子たちだったし。
しかし、バギーを混雑展覧会会場に乗り入れるのはいかがなものか。
父ちゃん母ちゃんしっかりしてっ。


さて、会場へは車ですが、途中まではちょみさんと通った道そのものでした。
道が同じなのです。

膝に乗せて通ったなぁと。
可愛かったなぁと。
若い頃はぴっこらぱっこら鳴いて「だちて。」って言ってたなぁとか。
かわいいなぁかわいいよ、ちょみさんvvvvvv


同じ道を通ったら、
気分がどうかなるかと以前は危惧していたのですが、
そんなこと忘れてうっきうきでした私.....(汗)

「ちょみさん、ココ(膝)かココ(腕)にいるかも」とか口走って。

何ですかね、「ちょみさんとお出かけvvvv」みたいな気持ちでした。
不思議で仕方ありません。

私の性格なら、思い出して感傷的になるはずなのに。
若さと一緒に置いて来たんだろか?(ぇぇぇ;)

まぁええわぃ。
泣きもせず、エアちょみさん萌えして、健康やないかいぇ。




(どうなのこれ。)




image_20100111210614.jpg


沈丁花のつぼみさん。自宅玄関先にいっぱい。


にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 闘病生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 飼い主 | 21:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。