菜の花のかざぐるま

羽衣(梵天)の通称「ちょみさん」の闘病記録と、落鳥後の飼い主の様子です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日は命日 :)

東京は、春一番が吹きましたね。
日本列島縦断でしょうか?

今日は強風と雨。春ですわ~。

一年前の今頃は、ちょみさんがダメになって行って、
一年後の自分が結構明るく進んでいられるとは、思っていませんでした。

先日、オカメタンをもっふりもっふもっふ、ぶっちゅぶっちゅしてきた(汗)ので、
「ああこれ現実~~*・。. +・゜・.*vvvvvv」みたいに感じて、
ちっちゃなちょみたんが、
チン*・。. +と過去という宝の箱にラッピングされて座っているという、
「ああ、そういうもんなのね」という実感をしたのでした。

他の人たちの影響で、「ねこも可愛いものなのね?」と思ったこともありますが、

やっぱり鳥さんがいいです。

もっふり。
なんでしょ、あの羽根と、気遣いさんなとこ?



さて、今日は初代ぴいたろうくんの命日です。

寒い早春で、水仙がいっぱい咲いていたのを覚えています。
あの時は、何か剥がされるような気持ちでしたー。
子供だったから、何も準備も後処理も出来なくて。
20年くらいになりますかね。

そんなこんなで、2010年なんですよ。うふふ(謎)

まぁだ鳥さんがスキですよ*・。. +・゜・.*




にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 闘病生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 飼い主トーク | 16:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。