菜の花のかざぐるま

羽衣(梵天)の通称「ちょみさん」の闘病記録と、落鳥後の飼い主の様子です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春のスタインウェイ

20100406094204


最近、ちょみさんか夢にたくさん出て来ます。


たぶん、飼い主に元気がないから、彼が出てくるのです。



鳥さんが出る夢は、不安感…とか、夢占いでやっていましたが、
鳥飼いさんはどうなんでしょ(笑)。
日常茶飯事でしょ、鳥さんの存在vv


でも、最近のちょみさん、満身創痍…。
ぼろぼろです。(涙)

「ちなないもんっ」って風体で、お水飲んでたり…どういう夢だ。

死にそうで死なない感じ…。
絶対死なないのが夢。

あたしが弱っているのかも。
(黄体期ぐらいでガタガタゆーな。)



さて、スタインウェイ&サンズ、というピアノでシューベルトの曲を練習してきました。


製作年は1893年。
生まれはニューヨーク。
流れ着いた先が、東京都世田谷区の、とあるお家でした。

譜面台が透かしの、マホガニーの楽器です。

201004061000000.jpg



ベーゼンドルファー(ドイツ)も素晴らしく愛らしい音ですが、
今日の楽器もなかなかでした。

弾きこなすのは難儀ですが、
非日常的な響きに、心の痛みが和らぎました。
春になると疼く、精神的な痛み。
(あんた今の二行はでっち上げの妄想でしょー。)


image_20100406202541.jpg

ちょみさんが連れて来た殿方(何)が、先日貸してくれなすったCD。
わーい、ブレンデルおじさんvvv (誤)

ちなみに、この中にある「BACH:Chromatic fantasy and fuga」は来月から練習する曲なのです。
最近はバッハまつりだ....。


201004060957000.jpg

「うむっ。」


(違)







拍手、恐れ入ります*・。. +・゜・.*
スポンサーサイト

| 飼い主 | 09:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。