菜の花のかざぐるま

羽衣(梵天)の通称「ちょみさん」の闘病記録と、落鳥後の飼い主の様子です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一周忌。


20090101.jpg



ちょみさんという、
飼い主にとっては一番もっちゅもちゅでもふもふな鳥さんがいなくなって、今宵がちょうど一年です。

真夏になってから、彼がしぼんだり腫れたりする様子をよく思い出して「ふぉっ!;」となってました。
辛くないです、せちゅないだけで(ノω`)

あれから一年さー。

長かったさー。

短くもあったけど。



今夜は、ちょみさんがいかに小さな闘士で漢だったかを聞いてもらっていました。
もっちゅもちゅだった頃の動画を見せたりvv
彼は動くちょみさんの動画を見るのは初めて。そそうだったっけ;
「動画が残ってるっていいねー」と、しみじみ。
彼のコンパニオンアニマルが亡くなった時分は、デジタル動画なんてまだまだだったはず。

かわゆいおちょこのこに写っていますが、ちょみさんは中味は漢(OTOKO)です。
牡羊座で闘志まんまんやからw 
病気と闘って、飼い主を守るために闘ってvv (ここ、激・妄想。)




やがて人間の体感・記憶は薄れて行くのでしょうが、(薄れないと困るんですが)、
魂は覚えていることを確信しています。

先日読んだ本では、一緒に居た動物ちゃんとの絆はなくならないそうです。
いつでも会えるんですが、問題がひとつ。

いつでも会えるようになるには、飼い主も死なねばならん(汗)、っちゅぅことでしょかー。
そして、飼い主が死ぬまではだいぶだいぶ時間があって、
振り返る時間はあっという間でも、今から来る時間に関しては長い長いと感じるように、
人間は作られている、ということでしょか.....。

ちょみさん、いい子にしててなー(汗) 
「まってりゅ。」ことはいつも頑張れてる鳥しゃん;

つか、私がそっちに行く前に、ちょみさんが姿を変えて、また来ちゃう場合があるのではと(汗)

「遅いかりゃ来ちゃったvvv

いやん.....(´ω`〃)*・。. +・゜・.すばらしき妄想。
*お盆でつねー*・。. +・゜・.*

(この辺スルーで。)


なにはともあれ、明るい幸せな一周忌になりました。
ちょみさん、ありがとうvvvvv






今日は、ペンとインクを買いました。

ちょみさんを描こうと思います(´ω`〃)*・。. +・゜・.*


ちょみちょみ♪





にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 闘病生活へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

| 飼い主トーク | 23:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。