菜の花のかざぐるま

羽衣(梵天)の通称「ちょみさん」の闘病記録と、落鳥後の飼い主の様子です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まだ、チミは居る!

さだこさんには親友がおるそうな。

彼女とは相容れない鳥スキー同士(笑)(違)
何故って、こっちはいんこスキーで向こうはフィンチスキー。

や、私はフィンチさん嫌いとかではありません。
彼女がいんこキライなんです(汗)
つか、「鳥のあんよは“ちょんちょん”だ!」が、持論。
いんこさんの対趾足に興味がない。
(いんこのあんよは“つた…つた…”だわさ。)


それはともかく、今日久しぶりに彼女と会う機会がありました。

新しい仔をお迎えして半年、白ぶんちょさんを、それはそれは溺愛してました。

溺愛鳥馬鹿、よきことではありますが、

放し飼い不可。
じょすぃ~だから、背中なでなで不可。
おっけぇポーズとらせるの不可。
麻の実、カナリーシード過多は不可。
クッキーに付いたお砂糖をあげるの不可。
ふやかしたお米をあげるの不可。

不可不可不可。


哺乳類が余所の畑の鳥類を飼うんだから、
存在に隔たりがあることに気付けよと。

鳥ちゃんは、鳥の神の許可を得て、神からお預かりする宝もにょなのだから、心して扱うべし。
人間の欲を満たすだけに飼うべからずと、説教すること一時間。

えらそーに…つかれた…_| ̄|○;


ペットヒーターの存在とか、常食とおやつのあげ方の違いとか、
BIRDMOREさんのアドレスとか(汗)教えて帰りました_| ̄|○;

大丈夫か親友…_| ̄|○;


でも、基本は鳥愛トーク大会。
我がちょみさんの生前写真(下記)とか見せて居ましたら、

「やっぱ右頬のぽっちがないわー(´Д`)」と気になる始末(笑)

20090101.jpg


両頬に四枚しかない、ちょみさんのぽっち。
(チークパッチ?)


さて、
そんなこんなで帰宅後に小さな抽き出しを開けようとしたら、
全部ぶちまけてしまいました(汗)

はらり。

ふぉ!?なんか出てきた…。


201010232112001.jpg



ぽっち。…

ちょみさんのぽっち。
一年二ヶ月前に居なくなったチミの、大事なほっぺのぽっち。


はい、神イターー!!(ノд`).・゚

鳥の神キターー!!

ちょみさんキターー!!



何と、小さな抽き出しの中から、ちょみさんのぽっちが自ら出てきてくれました。(ノд`).・゚


親友と、一生懸命鳥ちゃんの話をした日に、ちょみさんからのプレゼント。

抽き出しは、小さいけど相当派手に落ちました。

201010232351000.jpg

「渾身の力を込めてちょみさんが(さだこの手に)体当たりしたんじゃない?
きっと今ごろぜーぜー言ってるわ、体力ないから♪」
とは、母の弁。

おお!私の手に、いんこ蹴りしたんだな!
「ここに"ぽっち"がありゅから、見てっ!!



飼い主はずっと思っていました。
せめて、頬モフ一枚残っていないかと…
もし残っていたらうれしい…。


存在感のある黒々したチミのぽっち。vv


ちょみさんは、まだ飼い主を見守っていたみたいです+.。・゚.*・゚・。
だって漢(ヲトコ)だもの*・。. +・゜・.*


泣ける…(ノд`).・゚


20101024030110.jpg

うみゅっ。



拍手コメントありがとうございます↓

≫ Read More

| ちょみさん | 02:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お花は鳥さん。鳥さんはお花vvv

最近いいお天気が続き、花も美しく咲くようになりましたvv



201004251422001.jpg

とか、



201004211212001.jpg


とか、




201005031705000.jpg

とか、



201005031703001.jpg

とか!!



ふお~、どれもまるで鳥たんの首のうしろか、ハラのようなもっふりっぷり!!!

絶対、鳥さんは花を模して創られたのよvvvvv*・。. +・゜・.*
花が鳥さんを真似たのかすぃら???

もう、この花々のもっふりっぷりがたまらん....! ああたまらんともさ.....!!!!


花を観に一緒に行った人に、「フェティシズムだね」とゆわれたわのよ.....。
違うわ、鳥愛ですよ、鳥愛*・。. +・゜・.*


拍手お返事はおりたたみ~






にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 闘病生活へ
にほんブログ村



写真は上から、根津神社のツツジ、京都哲学の道の八重桜、
神代植物公園のオールドローズ、同キモッコウバラです。

≫ Read More

| ちょみさん | 22:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4月29日

20090101b_20100427215741.jpg


ちょみさんがお家に来て、八年が経ちましたvvv

違いは、モフリちょみさんがエアちょみさんになっただけで。


P1100003.jpg


2007年。男っぷりがピークと思ってます(汗)
かっぱ 羽衣みたいよvvv


ちょみさんは、2002年のみどりの日(現・昭和の日)にお家に来たのです。
まぁまぁ、牡羊座のいんこちゃんだわvvv


20060626b.jpg


かわいかったなー、ホンマ、可愛かったわ~(*´|`*)



さて、またこんぱまるさんへ遊びに行きましたvv
(いんこメーワクとも言う。)

今回はパールオカメタンをナデナデモフモフ。
初めは「どこどこどこ;;???」という感じでしたが、
頭をもっっふりVVしたら、すぐ懐柔してくれてvvv(違)

「よくわかりゃないけど、ウットリ~」なパールオカメタン。

ツノツノぱふぱふ、バサバサで、サヤがぽろぽろ;

で、一緒に行った人に撫で方を教えたのですが、う、上手く行かない.....!!;
「ちがうのよ、カー。」とカッカッ。やられてしまうのです;

私だとすぐ懐柔さんなので、「鳥遣い」と呼ばれました。
ちょみさんが病鳥さんで、撫でまくっていたので(汗)、撫でることに遠慮はいらないと手が覚えてしまってもごもご。
どんな目で見られているのだろう;;;;
(鳥莫迦ならいいけど、鳥キチは嫌ー)

以前のパイドちゃんと、匂いがちがいました。
今日のパールちゃん、わずかに脂の匂い....加齢臭オカメインコ(違)


かわいーからいーーのvv
かわいーーから嗅ぐのvvvvv


そして、たぶんちょみさんと誕生日が同じくらいなその人と、
ちょみさんの写真を見ながら語っていたという、まったりなお迎え記念日でした。
(写真をお外に持ち出すな飼い主、って話。)



拍手コメントお礼>美音さま
陶器なちょみさんをありがとうございました~♪
今「彼」は、ちょみさんの写真をじ~っと眺められる位置に鎮座しておりますvv





にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 闘病生活へ
にほんブログ村






| ちょみさん | 21:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちょみさんに守ってもらったv

201004061000000.jpg


昨日、ようやっと演奏会が終わりまして。

な.....長かった.......!!_| ̄|○;

何だか、ちょみさんが近くにいる気が.....とか思ってたら、会場にプレゼントが届いてて....


418.jpg


開けたらちょみさんだったーーーー!!!!(叫)
キテターーーーー!!!ちょみさん、会場に先に来てたーーー!!!

ちょみさん写真と並んでカシャ。


この小物入れちょみさんは、九州からはるばる応援に来てくれましたvvvv
美音さま、ありがとうございますvvvvv



飼い主は、そのあとすぐ京都へ高飛びしました(汗)

家族全員旅行、何年ぶりだろう???
いつも大体誰か残ってたり、誰かが後から参加したり...。

ちょみさんがいたからです。

ちょみさんの寿命分、家族旅行はしなかったような......。

それだけ、かわゆいからいーーの。旅行が減ってもいーーーのvvvv

鳥愛は、ぜんぶいーーーのvvvvvv


| ちょみさん | 17:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最近のエアちょみさん

なんちゅぅか、最近ちょみさんエリア(闘病場所)によく目が行きます。

ええええっ。あんたマダーーー!?

と思われるのかすぃら。


何だか、「ちみっ。」と居るんじゃないかと。ちょみさん。

声は聴こえないんですけどねー。羽音も。


でも、いるんちゃうか。



さて、一年前の今も、私はピアノを弾いていました。
同じ曲、それはそれは愛らしい、神シューベルトのソナタ。

一年前はちょみさんがどんどん落っこちて行って、
春の日差しの中で、ぽろぽろ泣きながら弾いていたもんです。

「本当に悲しい時は、シューベルトは長調の明るい曲調にしていたんですよ。」
という、大学の先生の言葉を思い出しながら。

しみる....長調の明るさが、しみた......。

つ、つらかったわ......。

今思えば、一番辛い時期は、持ち直していたのが落ちて来て、
「もう元には戻らないんだ」と悟ったときでした。

つまり、昨年の春ですね。


一年後、同じ曲を弾いているわけですよ。
だって演奏会なんだもん......;

今年は違った気分で弾いて、必死にお客さんの元へ、神シューベルトの愛らしさを届けようと思います。



退院後

「うみゅっ。闘病中ですが何か?」

| ちょみさん | 17:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。