菜の花のかざぐるま

羽衣(梵天)の通称「ちょみさん」の闘病記録と、落鳥後の飼い主の様子です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

思うこと。

引き続き、ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

闘病記は本鳥がいなくなると意味をなさなくて、
さっさか忘れられるものですが、(酷いと飼い主からさえも;)
毎日見てますと仰ってくださる方もいらして、
感謝します、ありがたう~(-人-)


一ヶ月を越し、今はさみしいです。

しんみりとね。激しい感情はありません。

げれど淋しさが 何に対してかと言うと、
きっと現物のちょみさん[体長20センチ、半分尾羽。]にではなくて、
自分の中に描くちょみさんに対してかも知れない。
思い出は美化されます。

どっちゃでも、いないことには変わりない(=△=)

でも、大丈夫なのです。
自分のやったこと(=ちょみさんを選んで買って来て、かしづいて、もちゅもちゅ愛ぴて、
闘病して、看取った。)は、自分で始末を付けました。

言い換えれば、納得しているから悔いはない。
恥もない。

向き合う、心を開いて正面から見据える、って大切ですよー(つд`)

これをやっておかないと、きっと闘病生活の果ては、
惨めさと、悔いの涙と、逃げ腰、傷、そして「二度と飼わない」。かもしれない。

20~30グラムのクセに、なんて広いことをおせーてくれたのかしら、ちょみさん。

ちなみに、これは大概鳥じゃなくて別のトコで学ぶものだと思います。
私の場合は、たまたまちょみさんだったのです。

「こいつには鳥からがちょーどよかろー」って神が思ったのかも。



ちょみさんは、今日も来てくれません。
というか、このコは飛ぶコじゃなかったので、
(お部屋移動イヤ~vvv、肩の上もイヤ~vvv、手の上がいーの~vvv、飼い主以外は噛んでやるもんっ)
もしかしたら、じ~~~っとどこかにとまっていて、動かないのかも。

そう考えると萌えが漲りまする(・ω・)+゚




にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 闘病生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへ
にほんブログ村

| 飼い主トーク | 19:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

羽根トーーク

東京、晴れた(ノω`)
ちょみはもっふり26グラムキープ。
ブログを始めた時は24だの25だのだったから、いい感じ。
オエオエしてても「食べなきゃ食べなきゃ」が強いらしく、
ロ素嚢やら腺胃やら筋胃やらのゴキゲンのスキを狙って、食べている。
ヤルキ充分じゃないですか....

でもそれ、ガンがデカくなった分の重さ、とかナシよー(T□T)

午前中は右手に温度計(青)、左手にセンサー(黒)で、
ちゅぅちゅぅしまくって、頬擦りしまくって、
…遊んでいる(´▽`;)
求愛ではないんでしょうが.....
もし間違って「求愛し始めました」とか獣医さんに報告したら
「そんなに元気になりましたぁ?(疑)」くらい言われそうだ;

午後は潰れるんですよね、以前と逆....。
今、午後突入、でも…拾い食いしちょります;

色々思いを巡らせると、私はずっと鳥だった。
「犬ほしい~!」と騒いだことはあったけれど、
うちにぴいたろうくんが来た瞬間から、「犬がほしいんじゃー!」とは
一切言わなくなった。一回も。

鳥類のことなんか、ほ乳類の人間には分からないんだー、
分からないんだから看病が大変じゃー、
とかほざいてみたものの、
もしかしたらほ乳類がお家に来て、その子がちょみと同じ病にかかったとしたら、
逆に痛みが分かりすぎて、私は却ってダメだったかもしれない。

かわいいもふもふ羽毛は、辛さを和らげる。
人間との、うまい距離感を保つふわふわ毛。
羽毛って天才だなー、巧いカラクリだなー。
鳥さんマジックだ。
ちいさな一枚の羽根だけじゃ、かぐわしきいんこ臭を堪能出来ないもどかしさに、また萌える。

よく、抜けた羽を大切に取っておく方を見るけれど、
そういう飼い主さん、本当に多いのだけど、
私はちょみが来て、最初の闘病が済んだとき、羽を取っておくのを止めた。
いつか羽だけになった時、そんなのつらくてつらくて、震えてしまう。
いつまでもリアルに羽が残っていたら、
いつまでも前進出来ないと思ったから、私は羽を集めるのをやめた。

鳥さんは、いつでも瞬間を大切に生きる生き物だから、
今を大事にしているのだから、
私もそうしようと思った。


にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 闘病生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへ
にほんブログ村

| 飼い主トーク | 12:49 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

駄弁り

映画に行ってないなーと、自己を省みる。
映画は、独りで行くもんだ!とまでは言わないが、
暗い空間に、スクリーンの世界と自分だけ、っていうのも良いものです。

最後に行ったのは「WALL・E」
「ふぉぉっ!?人間の声優が草刈正雄!?」とか(そこ!?)

今「レッド・クリフ」がTVCM席巻って感じですが、
あのテーマ曲が気になって仕方ないです。
ぐるんぐるん回る感じの拍子が珍しいのです。

みゅーじこ(DLサイト)とか時々行くのですが、
最新のモノしかない…のかな;
最近歌手と結婚した俳優が主役だった、俺様バイク乗りヒーローのOP(爆)とか
探したのですが。TRFのYU-KIさんの曲。
カブトはちゃんと観てた訳じゃないけど、音楽は好きでした。
たしかその頃習い事のシナリオで
「Sadacoー、特撮脚本書けー」とか言われてた記憶が!


さて、今日はちょみさんは2時から5時までおりゅすばん。
いえ、お留守番。
飼い主はマッサージへ行きましたが、特に悪い所もなく。
オフィスの隣にドデカいドンキちゃんが建ちました。
コワイよーウルサイよー(T□T)
あああああたし、まっきいろイヤなんだ;
まっきいろでオッケーなのは電話帳といんこだけよー(爆)

「ウチのは、額縁に止まってゴキゲンかと思ってたら、
突然落ちて来て、12年で寿命が来た。いんこってそういうもん?」
と聞かれ、私は絶句しました。
「たった5歳で、水槽で過ごさにゃならんいんこも居るんじゃー」
とか言いたかったです。
ちょみさん、5歳8ヶ月で発病しましたから。


飼い主に合わせて潰れるちょみさんは、飼い主と波長が合うコなのだそう。
こっちが泣きそうだと、具合悪くても立ち上がって呼びかけてきますし。
何やら類友と表現されました。
あぁー分からなくはないです....。
7年前の出会いのとき、火花が見えましたから....。
バチィィィン!ちょりーーーん!!みたいな。
(ちょりーん!ってなんだ;←いや、ちょみの音;)
私の黒目と、ちょみの黒曜石の瞳がバッツリ合ったって話でサ....;
けれども、私は今までちょみに、
「コイツならあたちの闘病につきあうに違いないっ!!
とか感づかれて飼い主昇格になったかと思っていましたが、
ち、違うのかな;
や、今更真実はどっちでも良いのですが;
ちょみはもっふり可愛かった、ってのが真実なだけで(汗)
ホントは波長で選ばれた…のか??
でも、7年前、ほんとに
「あんたなのー!見つけたのー!あたちを買ってけー!」って
雰囲気だったよ??そらーもう(爆)

本日は、まむまむ潰れ気味。
「イタイイタイねー、可愛そうねー。可愛いね~」
飼い主、何言ってるかわかりゃーしません;

ついでに、朝と日中と夜間は状態が違うので、夕方の今は何とも言えませんが。

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 闘病生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへ
にほんブログ村

| 飼い主トーク | 17:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

飼い主の本日

20090402.jpg

湯冷めして、本日ノドと節々イデデデな飼い主(あほう)です。
夜何かゴソゴソするときは、何のかんの言って心の整理が付いていない場合が多いのです。
さっさとうっちゃっておいて、寝てしまえ~が、たぶん正解。


ちょみさんは、やっぱり体重が下がりました。
25~26グラムを行き来...。も"~。
ハキケは相変わらず、何だか下痢も加わった気がします。

流動食は飲んでくれて、その後「飼い主が酷いのっ!やけ食いしちゃう、もぅ」
って雰囲気で(妄想)ペレットと燕麦を食べています。


さえ、飼い主はヘロヘロのまま大学病院へ、
過日の胃カメラの検査の結果を聞きにです。

「ガスター10飲んでおいてください
----------はいっ??
「要精密検査で引っかかったんですけどね、綺麗なもんです。胃炎です」
そ、そうですか…。

い、いちまんにせんえんも検査費用出しておいて、
アフターケアなしでガスター10なのか…...orz....

一気に「がすたーてんは、使用上の注意、用法、容量を正しく守ってお使い下さい
とゆー、某いまいずみくんのCMの台詞が駆け抜けました。
ピンポーン♪
しもた、陥凹しちょる部分のデキモンの直径を聞き忘れたわ.....。

リポD飲んで寝てやる…
インフルエンザになっても食欲は落ちない自分が以下略。


にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 闘病生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへ
にほんブログ村

| 飼い主トーク | 20:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

この世に居はじめた春

本日は増えまして、26グラム。
かぐわしき、もっふりな首もと(爆)
濃い感じの穀物フレグランス(爆)
時折、サプリのフルーツヨーグルト臭(汗)

あんまり食欲は増えてませんが、元気がない訳でもないです。
鼻水をプシュっと飛ばし(汗)、嘴がちょいとヨゴレ気味(涙)


ちょみさんは、7年前のみどりの日に、我が家に来ました。
漆黒の瞳の、蛍光をはらんだ薄いブルーのオナカの、
しっぽは深緑と青の虎縞のヒナヒナでした。

今日は四月一日です。
七年前の今日、まだちょみさんは生まれていないでしょうが、
たまごの中で、この世に居たはずです。

ちっさなちっさな、白いひとつのたまご。
それが全長20センチくらいの、
素敵な菜の花の羽衣いんこになるなんて、
不思議で不思議でしかたないです。

七年前、もうちいさなたまごで待ってたなんて、
そのちいさなたまごを、コチュコチュと嘴でつついて出て来るなんて、
それを思っただけでかわいくてかわいくてかわいくて、
萌えて萌えて萌えてしかたありません。(病)

「チミのお仕事はこの人間なのだよ
とか言われてて、
「えっ、この人間?めんどくさそー
とか思われてたらどうしましょvvv

ーーーええ。妄想のお遊びです。
春ですねぇ(コラ。)

一年前は、来年の四月なんて、来るだろうか?
…そんな感じでした。彼は入院中でしたから。
飼い主が面会を終えて、
夕刻にまぎれてコソコソ泣きながら帰ったのもこの頃です。

20090401.jpg


にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 闘病生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへ
にほんブログ村

| 飼い主トーク | 22:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。