菜の花のかざぐるま

羽衣(梵天)の通称「ちょみさん」の闘病記録と、落鳥後の飼い主の様子です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お返事とか

今日は夕立がありました。
昼間も怪しい天気で、数分間だけ?ビッシャ~ンと雨が来たり。
こんな日は、ちょみさんだったら、朝からきっと潰れてます。

昨日、また萌え画像をいただきました。
オンナノコのジャンボたん(´Д`).*+ 豊満~!いんこの色気ー!(怪)
>える様、ありがとうございます!!贅沢なバースデープレゼントでした~vvv
団長さん、パイドちゃんですか?色だけ見たら、"ちょみの母"(汗)


今日は、ちょみさんサポート隊隊長さんからメールを戴き、
読んでびっくり、殆ど神なオカメタンのエピソードが綴られておりました*・。. +・゜・.*
オカメって、賢者の鳥っぽい美しい風貌ですが、このオカメタンは本気で賢者です.....。
地震の大きな揺れで、さっさかと机の下に潜り込まれたそうです。
何という賢者なオカメタン。(´Д`)*・。. +・゜・.
ア、アナタ.........どんだけ感動させるの、師匠っ!

>美音さま、ペピー師匠はいつだって人智を超えてます.......。
その時、てぺてぺてぺっ!とか足音がしたのでしょうか~(危)
オカメタンの重めな四つ指足音~vvvvv




さて、コメントお返事です*・。. +・゜・.*

TAKAKO♪さま>
バースデーコメント、ありがとうございます!(つд`)*・。. +・゜・.

>アツいオトコのちょもたんに
じっくり看病されたSADACOさん

わー!このフレーズに感動いたしましたっ!!(ノω`〃)
ミドたんは山羊座なんですね。
(淡々?計画的?)
マオたん(スケートの真央たんさえたん呼ばわりですが;)は
どんな鳥ちゃんですか??色とか種類とか。
TAKAKO♪さん、多数飼いさんだったのですね*・。. +・゜・.*

ミドたんが元気でよかったです!




にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 闘病生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへ
にほんブログ村

| 拍手お返事 | 23:18 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お返事とか

遅れましたが、お返事など。*・。. +・゜・.*

える様>
コメントありがとうございました。
鳥花王者はやっぱりラナンキュラスですよねvvv
白でも黄色でも鳥アタマですが(否・鳥頭)、
うちも黄色かな(^□^;)
大きさは多分団長さんのほうが近いかと思いますvvv
えと、メールお送りしたら、戻って来てしまいました;
後日、再送信しますね。(アドレス打ち違いのようで(汗))
ポンポンダリアも捨てがたい.....です(^□^;)



ちた様>
シビアな問題ですよね、病鳥と飼い主のことって。
このブログには当然、闘病中の飼い主さんが多く来られていて、
少なからず、残念なお知らせも戴いていました。
「じきに、うちも来る」と思いつつも、
その方々がどうやって乗り越えて行かれるのか、
実際自分の所に来たら、自分はどうなるか、とも思っていました。
来ちゃいましたよ、結局私の所にも。
その時は必ず来るので、準備をしておくことと、
飼い主自身の精神面をまっとうに(健康的に?)しておくことが一番大切なようです。
そうすれば、鳥さんがいなくなっても
壊滅的なダメージは受けないのではないかと、実感しています。
先代のレインボーのコの時は、今思えば正視してませんでした。
ですから、ダメージは凄かったです。残した羽根も見られないほど。
心を開いて対峙すれば、鳥さんはその人のために生き、その人のために死んで行くと思います。
死んで行くとは、死さえ、人間のモードのタイミングと合えば、
何か学ぶことがあると思うからです。鳥さんはそれを選ぶ気がします。
勝手かもですが。
でも、ちた様はきちんとオレ様たんと向き合っていらっしゃるし、
オレ様たんはたぶん誤診待ち!翼も良くなったのだし。
憂愁なんて、まだまだ先ですよ。

すみません、思ったまま綴ってしまいました。

| 拍手お返事 | 21:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

飼い主その後>五日目

台風が去って、晴れましたね。
東京は、ですが;

朝、小学生が遠方の学校に間に合う時間に起きても、
すぐには起きられない。がおー。
朝ドラを床の中で見ちゃったよ......(汗)

起きれば昨日より元気でした。

よく晴れてるなぁとパソに向かったら、

ぴょりっ

おぉぉ!キターーーー!! 初ぴょりっ!

聞こえたもん、いーんだよ、「いねーじゃん;」とか現実は。
まだ、かなりの回数、ちょみたんの場所へ振り向いてしまいます。
それで気づいたのですが、どうやら、
嬉しい感情が湧くと、飼い主はちょみさんに振り返ってました。
「ちょみたん、見たっ?飼い主が嬉しいの見たっ?」みたいな感じ。
ちょみさんも、必ず目を合わせてくれてました。

あらヤダ絆~~~。


*・。. +・゜・.*

ゆかりんやん様>

ブログにいらして下さり、ありがとうございました。(-人-)
ナサたんの方がちょみより少し早かったですが、
今は落ち着かれましたか?
こちらは五日目なので、まだ無理です。
張ってた気が萎むので;、自分自身要観察という感じです。
お言葉、いろいろ励みになっています(-人-)





では、また明日*・。. +・゜・.*


にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 闘病生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへ
にほんブログ村

| 拍手お返事 | 11:50 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

飼い主その後>コメントお礼

台風が来ています。
東京も低い方は今日大変だったようです。

ちょみさんの上に植えたピンクの花が大雨で倒れて慌てました。
眠りの穴は深く深く造ったので、彼が起きてしまうことはないと思いますが。

大雨に襲われますが、生きている鳥さんたちが無事に過ごせますよう。


さて、お待たせしている拍手コメントへのお礼です。
一気には書けない量を戴きました。
皆様、ありがとうございます。

*・。. +・゜・.*

える様>
お言葉、恐れ入ります。
このブログを見つけて下さり、ありがとうございます。
団長さんも逝かれましたか.......。でも不思議なご縁です。
団長さんとちょみが遭うかどうかは分かりませんが、
飼い主つながりで顔を合わせる事があるかな?
団長さんの方が年若いお嬢さんで、ちょみさんはかわいいオッサンですが(汗)、
団長さんの方が大きいですね(ノω`〃)
鳥さんが死なないコツってないものでしょうか;
よろしければ、また覗きにいらして下さいね。


御邪魔さん>
ご無沙汰しています。お変わりありませんでしたか?
御邪魔兄ヤン(姐さんぢゃ#)は、ちょみが赤子の時、死にかけたことまでご存知なんですよね。
最初っから気にかけて下さってましたよね。
時々様子を見にいらして下さったようで、本当にありがとう。
確か、一昨年、「ちょみさんもう5歳か~」と
しみじみ仰っていたのが、私にはすごく印象深かったのです。
御邪魔さ~ん、手がかかってトロくてどーしよーもなく可愛いオカメインコ、飼いませんか?(涙)


ちたはんだやとみ様>
いつも、コメントをありがとうございました。
ちょみは、「オレ様たんと半年違いの、次元越えたらきっと弟*・。. +・゜・.*」とか妄想しながら、オレ様ブログを拝見してました。
やですねー、鳥愛満ちてるのに病死を見なければならないのは、嫌です(涙)
オレ様たんは、きっちり二桁年齢に元気で達しますよう。
また、ブログに伺いますね。


piko様>
piko様はちょみさんサポート隊でした(ノ_;)
私たちに手を差し伸べて下さり、本当にありがとうございました。
後悔はありませんが、まだ8歳に満たないのに逝かせたのが残念でなりません。
手の中が最期だったのは、ちょみさんからの言葉であり礼節であり、贈り物でした。
ピコちゃん、くぴちゃん、ごんちゃん、チビちゃんが元気で過ごされますよう!


本日は、ここまでです(-人-)
また、明日、お会いしましょう。


ここにスピリチュアルな方がいらしたとして、
「Sadacoさん、手の甲に黄色いアタマの鳥がからみついてますよ」
なんて言われたとしたら、うれぴい。
ちょみが来るのは肩じゃなくて手なのです。


にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 闘病生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 羽衣セキセイインコへ
にほんブログ村

| 拍手お返事 | 20:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コメントお返事

二度目の記事です。

本日、ちょみさんは潰れもせず、比較的シッカリ過ごせました。
ありりっ??;
だったら何で体重が減ってるの??
足り無さげだったので、ごはん入れを手作りのものに変えました。
スポンジ足台付きで、深さ5ミリくらいのお皿です。(紙粘土製だがな....)

しかし、そのラップでくるんだ台の上でシッカリunp。
シッカリ踏んで、その足で飼い主にデシデシデシ.....
ぎゃーーー(汗)

*・。. +・゜・.*

さて、コメントお返事

える様>
初めまして、メッセージありがとうございました。
ジャンボたん、今日はお加減いかがでしたか?
強制給餌は、本当に飼い主側の心が窶れますよね.....。
臓腑をぎゅうっと掴まれるような感覚といいますか.......。
一年以上前ですが、「食べなかったら強制給餌してください」と
フォーミュラーと器具が処方されたときはもう.....
PBFDは、鳥ちゃんも大変でしょうが、
飼い主さんも、鳥ちゃんの外見が変わってしまうので、かなりお辛いはずです。
それでも、病気でも何でも良いから生きててーと思ってしまいます。
お別れは必ず来ますが、それまで悔いのないようにもふもふ可愛がれたら良いですよね。


ほ~せん様>
いつもありがとうございます(-人-)
グラムの割には、安定ないんこ的表情です....。
まっくろくろ目に大鼻ひとつ。なんでじゃろー(´Д`) この安定顔。
も、盛り返して.....ホシイデス(;ω;)
ついつい、ひっ掴んでニホヒ嗅いで「まだまだ逝ったらアカンよー」と
呪文のように言ってしまいます。(危)


pikoさま>
何か、凄く納得しましたー。ちょみさん、何かと格闘中?
ああ、なるほど....。
「ちょみさんにコレあげてー」と、新しいサプリを戴いたばかりで、
それは細胞の変わるサイクルが早くなる効果があるものなのです。
素人考えなので、獣医さんはどう判断されるかわかりませんが。
血の塊とかゴソっと出て、
さっさと腫瘍とか体外に排出されないかなーとか思うのですが。(恐)                                 

| 拍手お返事 | 20:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。